読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

41歳の喪女だけどもっと速く走れるようになりたい 日々のランニングやレースの記録

走ること専用の覚書。出たレースや試したギア、良かったこと悪かったことあれこれ

走れなかったのでこれまでの10kレースの復習を

明日からがんばる レース記録 写真

帰りが遅かった上、LINEのやり取りがスパークしてしまったので時間がなくなった

シーズン真っ最中だし、少しうずうずそわそわする

そんな自分にさらに追い討ちをかけようと

これまで走った10kレースの記録をひっぱり出して振り返った

f:id:pua-manu:20170114074827j:plain

4年前

地元の友人たちがファンランで参加していると聞いてわたしも賛同したのが初めてのレース10k

完走を目標に、練習はなんの工夫もせず

毎日8kほどのジョグを繰り返して臨んだ

結果、以外といける、、?

初めてのわりにはまあまあの結果、、、?

と調子にのり、同じ年の12月に参加したフルマラソンも完走できたことで更に舞い上がり

以降ばんばんエントリーするようになった

 

 

f:id:pua-manu:20170114075420j:plain

3年前

ぼちぼち練習を続け、スピード練習の真似事なども加えたりしたので記録がアップ

種目別の順位にテンションがただ上がり!  笑  なつかしい

(種目別順位は、10k女子高生〜39歳の枠の中での順位のことです)

 

 

f:id:pua-manu:20170114075818j:plain

2年前

前回とほぼタイと思っていいかなと

20秒ほど去年より遅い

練習は、少し中弛みというか、マンネリ化している感があり、記録を伸ばせなかったと

思っている

加齢のせいとはまだ思いたくない

だって、お肉もたっぷり付いているし

わたしは不良ランナーなので、あれやこれの節制もできていないから

そろそろ、、ほんとに、、、

止めるょっっ、、、、、

 

その決意のほどはもっと熱く滾らせてから

語り、誓おうと思う(←先延ばし 笑)

 

2年前の10kレースの後に思い出深いエピソードがある

わたしとほぼ同じタイムでゴールした年上の女性

ゴール直後の気安やで話しかけてみた

失礼ながら伺うと、なんと、61歳とのこと

第一回のレースから30回以上走っているそうだ

彼女曰く

「昔はもっと速くて記録短縮を狙っていたけどさすがにもう無理だから気持ちよく走ろうと思っている」

気持ちよく、って、わたしは47分、必死だった

さらに仰ることに

「あなたなんてまだまだ若いし十分走れるんだからがんばりなさい!じゃ、また来年ね!」

 

素敵や、、、、

やっぱり、わたしが記録が伸びないのは

加齢のせいでは絶対ないのだ、、、

タイムを参照してみると、当然ながら60代10k女性枠の優勝者だった

 

その翌年、去年の10kは先着漏れでエントリー成らず、フルマラソンに変更して出場した

 

10kも出てみたいが、しばらくはフルマラソンまたはそれ以上に照準を絞って練習しようと思っている

まだまだ速くなりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://ekidenyosou.com/686